中学生向け

スタディサプリの支払い方法をわかりやすく!支払い方法と料金の裏側も解説!

スタディサプリといえば、月額料金で神授業動画が見放題!で話題の勉強アプリですね!

しかし、いざホームページを見てみると月額料金以上かかるコースもあったりして、料金や支払い方法が分からなくなる方もいるようです。

無料のアプリも多いなか、有料のスタディサプリに不安がある方もいらっしゃるでしょう。

そこで、スタディサプリのコース料金や利用できる支払い方法について解説したいと思います!

⇨まずはスタディサプリ公式サイトをチェック

スタディサプリの支払い方法は3つ

スタディサプリを利用する場合、支払い方法はクレジットカード払い、キャリア決済、コンビニ決済の3種類があります。

お金の支払いかたに加えて料金も変わってくるので、支払い方法ごとに個別に解説していきましょう。

クレジットカード払い

スタディサプリの支払い方法その1は、全てのサービスに利用できるクレジットカード払いです。

支払い期間 毎月払い・12ヶ月まとめ払い
14日間無料体験
キャンペーン申込み
対応しているクレジット会社 VISA・ Master Card・ JCB・ American Express・ Diners
備考 全てのサービスに使える

クレジットカード払いは、キャリア決済やコンビニ決済にない特典がいっぱいあります。

支払い期間は毎月払いと月額が割安になる12ヶ月まとめ払いを選ぶことができます。1年間の費用で比較すると、1,760円もお得になるんです!

ベーシックプランの月額料金
毎月払い 980円(年間11760円)
12ヶ月まとめ払い 9800円(月額816円)

14日間の無料体験や時期に応じたキャンペーンの申し込みもクレジットカード払い限定のサービスです。

キャリア決済

スタディサプリの支払い方法その2は、スマホ料金と合わせて請求がくるキャリア決済です。

支払い期間 毎月払い
14日間無料体験 ×
キャンペーン申込み ×
対応しているスマホ会社 ソフトバンク、ドコモ、au、Y!モバイル
備考 ベーシックプランのみ対応

クレジットカード払い同様自動引き落としなので、支払いの手間が少ないのが利点ですね。

ただし、キャリア決済を利用できるのはベーシックプランのみで、合格特訓コースなどの別プランには対応していません。

支払い方法は毎月払いのみ、無料体験やキャンペーンの申込みができない点にも注意が必要です。

itunesストアでの決済

スマホ決済の中でも、iPhoneを使用している方はアップルのアプリストア「itunes」で支払いすることになります。

他社のキャリア決済と同様、iPhoneの料金と一緒にスタディサプリの料金請求がきます。

コンビニ決済の特徴

スタディサプリの支払い方法その3は、伝票で1年度分の払込みを行うコンビニ決済です。

支払い期間 年度末までの分を一括払い
14日間無料体験 ×
キャンペーン申込み ×
対応しているコンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ
備考 ベーシックコースのみ対応

コンビニ決済は、1年度分の料金をまとめ払いすることと、プランの自動更新がないというのが特徴です。

申し込みをする月から翌年の3月分までの料金を支払うので、5月から利用するなら11ヶ月分、8月ならば8ヶ月分の料金を支払うことになります。

4月に申し込む場合は12ヶ月まとめ払いすることになりますが、クレジットカード払いのような割引がないのが残念ですね。

コンビニ決済は文字通りコンビニでお金の払い込みをする必要があるので、クレジットカードやキャリア決済のような自動更新はありません。

コンビニ決済なのを忘れて4月を迎えたために、学年が上がったらスタディサプリが使えなくなっていた!なんてこともありうるので気をつけましょう。



スタディサプリのおすすめの支払い方法は?

クレジットカード・キャリア決済・コンビニ決済、どれで支払うかによってスタディサプリの利用方法が変わることが分かりましたね。

では、スタディサプリを利用する場合に一番おすすめの支払い方法はどれなのかについてもお話ししましょう。

クレジットカード払いが一番お得!

スタディサプリの支払い方法で最もおすすめなのは、クレジットカード払いです!

料金がお得になる12ヶ月まとめ払い、14日間の無料体験が付いてくるのはクレジットカード払いを置いて他にありません。

時期によってはテキスト冊子1冊がもらえたりするキャンペーンの申し込みも可能です。

また、キャリア決済やコンビニ決済は合格特訓コースやテキスト購入といったサービスには利用てきません。

最初にクレジットカード払いを利用すれば、こういった他のサービスの利用もスムーズにできますよ!

キャリア決済はApplePayに注意

スタディサプリの支払い方法の中でも、ApplePay で支払いをするiPhone,iPadには注意が必要です。

Apple社製のデバイスで決済をする場合は、アップルのアプリ「itunes」で支払いすることになります。

ですが、itunes でスタディサプリの支払いをすると手数料を加味した割増料金を請求されてしまうので、おすすめできません。

持っているスマホがiPhoneの方は、スタディサプリのホームページから他の支払い方法を選択するのをおすすめします。

スタディサプリ『ベーシックコース』の支払い料金

スタディサプリの「ベーシックコース」は、itunes決済かそれ以外かで2種類に分けられます。

ベーシックコースの料金
itunes決済 1200円
他の支払い方法 980円

月額わずか220円の違いですが、itunes決済を選ぶと年間2,640円も費用が変わりますね。

先ほどもお話しした通り、クレジットカード払いで12ヶ月まとめ払いをすればよりお得な料金で利用できますよ!

『ベーシックプラン』でできること

スタディサプリのベーシックプランは、小学校~大学受験までの神授業動画を見放題できるプランです。

扱う科目は受験科目になる基本5科目(国・数・英・理・社)、動画数は全部で4万本以上もあります!

授業の難しさは難易度に応じてベーシックからトップレベルまでレベル分けされています。

苦手科目の克服をしたい方はベーシックレベルから、得意科目の点数アップを狙う方はハイレベル~トップレベルから受講するなど、目的に応じた使い分けができるんですよ。

授業を担当するのは塾や予備校で活躍している講師なので、分かりやすく実用的な開設をしてくれます。

スタディサプリの授業に合わせて作られたテキストもあるので、進学前で教科書を買ってなくても先取り学習にも向いています!

スタディサプリ『合格特訓プラン(高校生のみ)』の支払い料金

スタディサプリの合格特訓プランは、高校生だけが利用できる大学受験サポートコースです。

料金は月額9,800円と、支払い方法はクレジットカード払いだけになっています。

『合格特訓プラン(高校生のみ)』でできること

合格特訓プランでは、担当コーチによる「スケジュール作成」と「アドバイスサポート」を受けられます。

ベーシックプランと合格特訓プランでは、見られる授業動画に変わりはありません。

しかし、合格特訓プランに入った場合には、学生一人一人の志望校に合わせて専属コーチが付いてくれるようになっています。

担当コーチを務めるのは、難関大学に合格した現役大学生たち!もしかしたら、あなたの志望校に在学生からサポートしてもらえるかもしれません。

スケジュール作成では担当コーチがあなたの学力や自習時間に合わせて「今週の課題」を作ってくれます。

合格者の経験に基づいて勉強スケジュールを立ててくれることもあり、日々のノルマをこなしていくことで着実に合格へと近づいていけます。

受験のためにスタディサプリを始めたけど、どれから手を付ければいいか分からない・・・という方には嬉しいサポートですね。

また、毎週日曜日にはコーチと一緒に課題の振り返り、来週へ向けてのアドバイスも貰えます。

勉強のアドバイス以外にも、モチベーションを保つ方法や家族・友人関係の悩みを相談することもできちゃいます。

高校3年生の夏から半年以上も続く受験シーズンは、勉強のストレスからトラブルに悩まされやすい時期です。

そんな時、同じ試練を経験してきたコーチからもらえるアドバイスは心の支えになったという口コミがたくさんあります。

塾や予備校にも相談に乗ってくれるところはありますが、料金面では合格特訓プランの方が断然安いです!

スタディサプリ一本で受験を乗り切りたい学生さんは、思い切って合格特訓プランの利用も考えてみましょう!

スタディサプリにお得なキャンペーンがある!

スタディサプリには、クレジットカード払い限定のお得なキャンペーンがあります!

2019年に実施中・実施予定のキャンペーンは、以下の通りです。

キャンペーン名 実施期間 条件 特典内容
14日間無料体験 いつでも ・ベーシックプランをクレジットカード払いするか、合格特訓を利用 利用開始から14日間無料。
冊子プレゼント いつでも 利用者が中学生 ベーシックプランは定期テスト冊子1冊プレゼント、個別指導コースは数学と英語の教材1年分プレゼント
合格特訓パック、キャッシュバックキャンペーン第2弾 4月8日~5月6日 ・実施期間~12月15日まで合格特訓プランを受講 実質月額が8800円になるキャッシュバック
合格特訓パック、キャッシュバック、キャンペーン第3弾 5月7日~6月9日 実質月額が9300円になるキャッシュバック

スタディサプリを初めて利用する方は、ベーシックプラン(クレジットカード払い)と合格特訓を14日間無料で体験できます。

⇨スタディサプリ14日間無料体験申し込み

合格特訓プランでは、1年分の勉強スケジュールを作ってもらえるオマケ付きです。

自習する習慣がある学生さんは、1年分スケジュールをもらってからベーシックプランに乗り換えることで計画的に受験勉強することができるでしょう。

また、合格特訓プランでは、申し込み期間に応じてキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

キャンペーン適用の条件は、4月8日から6月9日までの間に合格特訓プランに申し込み、12月15日まで継続することです。

4月8日~5月6日に申し込んだ場合は実質8,800円、5月6日~6月9日に申し込んだ場合は実質9,300円で合格特訓プランを利用できるようになります。

早く申し込みすればするほどバック率も高いですし、合わないと思ったら無料期間中に解約すればお金もかかりません。

小・中学生の利用者にはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、14日間の無料体験は同じくついてきます。

中学生の場合はスタディサプリオリジナルの教材がもらえるので、申し込まない手はありませんね!

スタディサプリの支払い料金に含まれている内容

980円で有名講師の授業を見られるベーシックプランは、塾や予備校と比べても圧倒的安くて驚きですね!

ですが、厳密に考えた場合、月額料金とは別にお金がかかることもあります。

ここでは、月額料金以外にかかる費用や、少しでも費用を安く済ませる方法について見ていきましょう。

テキスト代

スタディサプリのテキスト冊子を買う場合、プラン料金とは別に費用がかかります。

テキストは学年別・科目別にテキストが作られていて、サポートWebから1冊1,200円で購入することが可能です。

スタディサプリが2017年に行ったアンケートでは、1人あたり平均4冊のテキスト冊子を買っているそうです。

ただし、テキストはPDFで無料閲覧したりプリンターで部分的に印刷したりもできるので、買わなくても勉強は十分できるでしょう。

通信費

当たり前の話しかもしれませんが、スタディサプリの通信費は月額料金に含まれていません。

スタディサプリの授業動画は、アプリや会員ページに接続して見るオンデマンド方式のサービスです。インターネットの通信料は、利用者側の負担になります。

動画のデータサイズはかなりの大きさで、1時間見れば1ギガバイトかかることもザラです。

通信データ量に応じて料金が請求されるスマホだと、気付いたらとんでもない通信料になっている可能性もあります。

通信料が気になる方は、通信料に上限のない通信プランや公衆wifiを使いましょう。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

スタディサプリの支払いに関するよくある質問

最後に、スタディサプリの支払い方法やプランごとの料金についてよくある質問に答えていきたいと思います。

支払い方法の変更なども解説していくので、既にスタディサプリを使い始めている方もチェックしてくださいね。

支払い方法の変更はできる?

スタディサプリは利用中の支払い方法の変更はできません。

ですが、利用しているプランを一度解約した後、別の支払い方法で契約し直すことは可能です。

  1. スタディサプリサポートwebにログイン。
  2. ログイン後のページ上部から「利用照会」をクリック
  3. 状況欄に青字で表示されている「解約する」をクリック。
  4. 再度利用したいプランに、新しい支払い方法で登録する。

以上の手順で実質的に支払い方法を変えてスタディサプリを利用することができます。

無料期間中に解約すると、その時点で二度と無料体験は利用できない点にだけ注意しましょう。

クレジットカードの変更はできる?

支払いに使うクレジットカードの変更は、以下の手順で行うことができます。

  1. スタディサプリサポートwebにログイン。
  2. ログイン後のページ上部から「利用照会」をクリック
  3. 利用しているプランと支払いに使っているクレジットカードの情報が表示されるのでクレジットカード欄にある「変更」をクリック
  4. 新しいクレジットカードの情報を入力する。

スタディサプリの支払いの締め日はいつ?

スタディサプリの支払い締め日は、登録した日が基準になります。

例:4月10日に月払いで登録 ⇒ 毎月10日に自動更新

登録した日が分からないという方も、サポートWebの「利用紹介」から支払い締め日を確認可能です。

プリペイドやデビットカードでの支払いはできる?

スタディサプリはプリペイドやデビットカードの支払いには対応していません。

また、コンビニ決済とキャリア決済はベーシックプランのみ対応の支払い方法」になります。

スタディサプリのtoeicコースも同じ支払い方法なの?

スタディサプリのtoeicコースはクレジットカード払いとキャリア決済に対応している一方で、コンビニ決済はできません。

ベーシックプランと比較した場合、利用できる支払い方法はちょっとだけ少ないですね。

まとめ

スタディサプリの支払い方法は、ベーシックプランならクレジットカード払い・キャリア決済・コンビニ決済の3種類があります。

一番のおすすめであるクレジットカード払いまとめ払いでは、月額料金の割引やキャンペーン、無料体験が適用されます。

大学受験生向けの合格特訓プランでは、早期申し込みによるキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

予備校に匹敵する神授業を見られるスタディサプリが気になった方は、キャンペーンを使って試してみましょう!


⇨スタディサプリ14日間無料体験はこちら